忍者ブログ
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
[51] [50] [5] [49] [48] [46] [47] [45] [44] [43] [42]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


先日購入後、初めての長距離旅行(東名高速、首都高、東北道、磐越道、圏央道、
中央道を使用し1600km超)に使用。
一度GPSを捕捉すれば、その後のGPSを受信するまでの時間は短く快適だった。

レーザー探知機の性能としては、GPSシステムは圏央道の桶川IC~川越JCT間の1ヶ所
(Nシステム?)以外は全て、捕捉出来た。

ただ首都高環状線C2のトンネルを東名高速から東北道方面に抜けた後、
GPSの再受信が出来なかったが、電源を一度OFFにし、再度起動すると直ぐに受信出来た。

そのほかのトンネルでは全く問題は無く、GPS機能が働かなくなる長い
トンネルの出口に設置された速度取り締まり機も問題なく捕捉する事が出来た。

幸いレーダーによる取締りには遭遇しなかったので、
レーダーに対する感度は確認できなかったが、高速道路と平行して走る道路での
ステルスによる取り締まりと思われるものを一度捕捉した。

1600km超を走行し、誤警報は2回だけだった。
レーダー探知機ではあるが機能は豊富で高速道路のICなどの案内を行うことも出来、
カーナビが無ければ有用かとも思われたが、ICの出口車線に入る位のところで
案内されるので実用性に疑問を感じた。

1km位手前で案内が出るようになればナビが無い場合には有用な機能になると思った。
首都高走行時に一般道を走行していると思われるカーロケを2回ほど受信出来たので、
カーロケに対する感度も問題無いと思われる。

機能、情報量が豊富なので自分向けにカスタマイズする必要があるかと思う。
リモコンによる操作は多少面倒かなとも思うが、カスタマイズしてしまえば、
リモコンを使用する機会はほとんど無くなるかと思う。

レーダー探知機は今まで使用したことがなかったが、特に知らない道路を走るときには、
今まではどこにレーダーがあるか、取締りは行われていないか常時、
気にかけなければならなかったが、レーダー探知機のおかげで、
運転に余裕が生まれ、安全運転につながったと思う。

知らない土地をドライブするときには非常に有用であると実感した。






 迷ったら、
こちらへどうぞ
 ↓
http://cellstar.fukuwarai.net/Entry/1/






 お薦めのサイト

▼乱視の矯正にめがねは必要ない!




PR
忍者ブログ [PR]